[box05 title=”千葉市からのお知らせです”]

令和2年2月28日

保護者各位
千葉市こども未来部 幼保運営課長

新型コロナウィルス感染症にかかる臨時休園の取り扱いについて
(千葉市内の認定こども園・保育園・地域型保育事業所に通う児童の保護者の皆様へ)

日頃より、本市児童福祉行政にご理解とご協力をいただき、感謝申し上げます。

さて、全国の小中高校や特別支援学校が、春休みまで臨時休校されることとなりましたが、千葉市内の認定こども園・保育園・地域型保育事業所における臨時休園の方針は以下のとおりですので、お知らせします。

なお、以下にあたらない場合については通常どおり開園します。

1.当該園の児童及び職員に新型コロナウイルス感染症の陽性が確認された場合は、当該園を臨時休園(14日間)します。

2.以下の場合(公衆衛生対策の観点から必要と判断された場合)は、臨時休園する可能性があります。

(1)
当該園近隣で感染が複数確認されるなど、地域で感染拡大の恐れがあると判断した場合

(2)
市内各所で感染が確認されるなど、市内全域に感染拡大の恐れがあると判断した場合

-新型コロナウィルス予防について-
一般的な感染症対策や健康管理を心がけてください。

具体的には、石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒などを行い、できる限り混雑した場所を避けてください。また、十分な睡眠をとっていただくことも重要です。

[/box05]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です