〜未来を担う子どもたちの成長をみんなで守っていける環境を作りたい〜

 私が、会社を興し保育園を運営したいと思ったきっかけは、私が「母」であったからでしょう。この世界で一番大切で愛する我が子の未来を願い、しかし不安を抱えながら育てる私にとって保育園はとても大きな支えでした。

そして、子育て世帯の支えとなり、育児の喜びを感じながら未来を担う子どもたちを育てられるような保育園を作りたいと考えたのがきっかけです。

子どもを育てるためには、働く皆さんの環境がとても大切です。

子どもたちとしっかり向き合うためには皆さんも子どもたちと共に、いつまでも成長する喜びを感じてほしい。安心して時間をかけ、いくつになっても成長してほしいと願っています。

クニナとは、ギリシャ神話に登場する「ゆりかごの女神・子どもの女神」です。保育士という職業を通して子どもたちの女神のような存在となり、たくさんの愛情を注ぎながら子どもたちの健やかな成長を見守ってほしいという願いが込められています。

保育士という職業に不安や心配な気持ちもあることと思います。クニナ保育園では、働く皆さんの人としての本質としっかり向き合い、先生たち自身の枝葉の伸びたい方向に素直に成長し、その経験や知識を惜しみなく子どもたちに注いでいくことを大切にしています。

当社に関わる全ての人たちの時が、のちに素敵な奇跡となるよう願っています。

代表 前地 美紀